袴レンタルを利用すれば卒業式に必要な準備もまとめて行ってくれる

袴の女性

卒業式で袴レンタルするならインナーに注意しましょう

ペーパークラフトの袴

3月の卒業式に袴レンタルする女子は増えてきました。可愛いし、便利ということで卒業式の7~8割は袴レンタルとも言われています。
「成人式の振袖を合わせたいから、袴だけレンタル」という方も多いでしょうが、袴レンタルショップでは、袴専用の着物を用意していて、これがとても便利なのです。
ショップにもよりますが、最近は「着丈の短い、袴に合わせる専用の着物」が増えてきています。一般に女子の着物は、おはしょりを作って着付けをしますが、袴の場合はこのおはしょりがあることで、お腹付近がモコモコするのです。また、袴は着物よりも短く着付けするので、うっかりすると袴の下から着物が出てしまうということもあります。
そうならないように、着物の丈だけ短くしているのが、袴に合わせる専用の着物なのです。丈が短いことから、軽くて動きやすく尚且つ着やすいのです。
ただし3月の卒業式というと、まだまだ地域によってはまだまだ肌寒い季節でもあります。着丈が短い着物は、いくら袴で覆っていても寒いと言えるでしょう。袴専用の丈の短い着物を着るならば、インナーはスパッツなどを履いて、しっかりと防寒対策をしましょう。暖かいブーツもおすすめですね。